消費者金融でお金を借りるメリットとデメリットって?

消費者金融は主に個人にお金を貸すことを専業としています。

 

1980年頃までは「サラ金」とも呼ぶ人もいて、強引な取り立てなどの印象を持つ人も少なからずいるようです。
個人がお金を借りるためにはサラ金を利用する方法しかなく、非合法な金利で貸し付けていた所が多くあります。

 

消費者金融のメリットとデメリット

しかし法律が改正されて最近では登録された消費者金融であればそのようなことはなく

むしろ「14時までに申し込めばその日中に融資」
「申し込みは携帯電話でOK」
「返済はコンビニATMなど」と多くの人が安心して利用しやすくなりました。

 

一方で消費者金融を利用する際のデメリットもあります。
総量規制という法律により年収の1/3以上の借り入れがあると借り入れることはできません

 

また銀行キャッシングと比べると審査が甘い分、金利は高い傾向にあると言われています。
長期間借りるほど返済金額が膨れ上がるため計画的に利用して借り過ぎに注意しなければなりません。